30歳から妊活はじめます!~赤ちゃんに会えますように~

30歳ではじめての妊娠!そして繋留流産…タイミング法で妊活再スタート♪

今日から9週。2回目の心拍確認!でも胎芽に比べて胎嚢が小さい。

 

前回の検診で心拍を確認してからというもの、

今回はきっと大丈夫と思えたり、流産について検索して不安になるどころか諦める気持ちで絶望したり😱

浮き沈みの激しい一週間を過ごしました。

 

 

 

そして8w6dにあたる昨日の夜、クリニックへ行ってきました。

 

 

 

前回稽留流産したときは、8w3dに行った検診で「心拍が止まっている」と言われたので…

どうしても思い出してしまって、悪い想像で頭の中がいっぱいでした。

内診台に上がるときは、もう「今から流産宣告を受けるんだ」くらいに絶望的な気持ち。。。

 

 

怖くて怖くて、なかなかエコー画面を見ることができませんでした。

が…

 

 

 

今回も、しっかりピコピコ動く心臓を確認できました!

 

 

胎芽のサイズは18.6mmで8w6d。

週数ぴったり

くるんと丸まっていて、すでに可愛い!!

 

 

 

 

ただ相変わらず胎嚢は小さめです😣

 

胎嚢の大きさは測ってもらえませんでしたが、エコーでグリグリいろんな角度から見てもらっても、赤ちゃんが狭そうなことに変わりありませんでした。

 

 

 

 

私「胎芽に対して胎嚢が小さいですよね?」

 

 

先生「んー、まぁ少し小さめですね。

ただ、この時期一番重要なのなは赤ちゃんの大きさです。そこは問題ないので、今のところ順調ですよ。」

 

 

 

 

その後、診察室へ移動して先生とお話し。

 

出産予定日が8月中旬に決まり、次の2週間後の検診までに母子手帳をもらってくるよう言われました。

 

 

“出産予定日”という単語を聞いた時、涙が出そうになりました😂

 

前回越えられなかった1つの壁を越えることができたんだ!!

 

 夏休み生まれだとみんなにお祝いしてもらえなくてちょっとかわいそうかな、なんて早くも考えてしまったり😅

 

 

 

 

今までは流産に対する不安が大きすぎて、

夫とはクリニックでの診察結果についてしか話していませんでした。

こんな子になって欲しいとか、名前はどうしようとかの楽しい話は全く無く、

まだまだどうなるか分からないね、と2人で釘を刺し合うような会話だけ。

 

 

 

でも今回は少し、今おなかに赤ちゃんがいる事実を素直に喜んでもいいのかな。

 

 


【胎芽に比べて胎嚢が小さい】で検索すると、残念な結果になった方も多いように思ったのでまだまだ安心はできませんが💦

 

 

このブログが、

【胎嚢が小さかったけど無事出産できました!】という希望のブログになるよう祈ります😣✨

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村