30歳から妊活はじめます!~赤ちゃんに会えますように~

30歳ではじめての妊娠!そして繋留流産…タイミング法で妊活再スタート♪

9週、茶オリの不安と会社への妊娠報告…

 

本日より妊娠10週に入りました!

次の検診予定は来週のため、今週はクリニックに行かないので不安です😱

 

5週目くらいから少し悪阻の症状がありましたが、ここ数日強くなってきた気がします。

と言っても、吐き気はあるけど実際に吐いてはいないし、気持ち悪いけどご飯は美味しく食べられるので、軽いほうだとは思います✨

 

 

 

タイトルの通り、9週に入ってから少量の茶オリが出る日があります。

前回稽留流産した時も、検診で流産が分かる前から茶オリが続いていたので…悪い想像が膨らむ😱

 

 

今まではミルクティーぐらいの色だったのが今日は少し濃くなってたし😣

 

鮮血は危険だけど茶オリは古い出血だから大丈夫、

胎盤が作られる過程で出血するのはよくあること、

と必死で自分に都合の良い話を検索しまくっています。

 

 

本当なら母子手帳をもらってから、今週土曜日に初妊婦健診の予定だったけど、その前に一度受診してこようかな…。

それまではできるだけ安静に過ごすしかない!

 

はぁ〜〜 😫

どうか赤ちゃん無事でありますように⚠️

 

 

 

 

あと、上司にだけ妊娠報告をしました。

 

悪阻はありますが仕事には行けているし、もう少し後でもいいかなーと思ったのですが…

万が一、何かあった時のことを考えて9週のタイミングで伝えることにしました。

 

少しでもしんどいと思ったら、遠慮せずに体調優先してと言ってもらえて気が楽になったので、早めに伝えて良かったかなと思います。

 

 

 

安静にする=ご飯、トイレ、お風呂以外は寝ておく!

っていうことのようですが、なかなか難しいですよね💦

体調が悪いわけではないし、ちょこちょこ動いてしまいます…。

 

そして夫に状況を伝えるも、いまいち逼迫感がないというか重大さが分かっていなくてイライラ😤

 

 

 

今できるのは安静にすることだけ!

赤ちゃんを守れるのは私だけ!

 

この土日は寝たきりで映画でも見て過ごします。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

今日から9週。2回目の心拍確認!でも胎芽に比べて胎嚢が小さい。

 

前回の検診で心拍を確認してからというもの、

今回はきっと大丈夫と思えたり、流産について検索して不安になるどころか諦める気持ちで絶望したり😱

浮き沈みの激しい一週間を過ごしました。

 

 

 

そして8w6dにあたる昨日の夜、クリニックへ行ってきました。

 

 

 

前回稽留流産したときは、8w3dに行った検診で「心拍が止まっている」と言われたので…

どうしても思い出してしまって、悪い想像で頭の中がいっぱいでした。

内診台に上がるときは、もう「今から流産宣告を受けるんだ」くらいに絶望的な気持ち。。。

 

 

怖くて怖くて、なかなかエコー画面を見ることができませんでした。

が…

 

 

 

今回も、しっかりピコピコ動く心臓を確認できました!

 

 

胎芽のサイズは18.6mmで8w6d。

週数ぴったり

くるんと丸まっていて、すでに可愛い!!

 

 

 

 

ただ相変わらず胎嚢は小さめです😣

 

胎嚢の大きさは測ってもらえませんでしたが、エコーでグリグリいろんな角度から見てもらっても、赤ちゃんが狭そうなことに変わりありませんでした。

 

 

 

 

私「胎芽に対して胎嚢が小さいですよね?」

 

 

先生「んー、まぁ少し小さめですね。

ただ、この時期一番重要なのなは赤ちゃんの大きさです。そこは問題ないので、今のところ順調ですよ。」

 

 

 

 

その後、診察室へ移動して先生とお話し。

 

出産予定日が8月中旬に決まり、次の2週間後の検診までに母子手帳をもらってくるよう言われました。

 

 

“出産予定日”という単語を聞いた時、涙が出そうになりました😂

 

前回越えられなかった1つの壁を越えることができたんだ!!

 

 夏休み生まれだとみんなにお祝いしてもらえなくてちょっとかわいそうかな、なんて早くも考えてしまったり😅

 

 

 

 

今までは流産に対する不安が大きすぎて、

夫とはクリニックでの診察結果についてしか話していませんでした。

こんな子になって欲しいとか、名前はどうしようとかの楽しい話は全く無く、

まだまだどうなるか分からないね、と2人で釘を刺し合うような会話だけ。

 

 

 

でも今回は少し、今おなかに赤ちゃんがいる事実を素直に喜んでもいいのかな。

 

 


【胎芽に比べて胎嚢が小さい】で検索すると、残念な結果になった方も多いように思ったのでまだまだ安心はできませんが💦

 

 

このブログが、

【胎嚢が小さかったけど無事出産できました!】という希望のブログになるよう祈ります😣✨

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

8w0d 心拍確認はできたけど…

 

年末年始はなんやかんやと忙しく、更新しようと思いつつできませんでした😳

それぞれの実家に帰ったり友達に会ったりしていたので、妊娠のことを考え過ぎずにゆったり過ごせて良かったです!

 

ただ、お酒と生ものを避けていたので、親には妊娠したことがバレている気がします🤔 

9週の壁を超えられたら、きちんと報告するつもりです。

 

 

 

そして8w0d にあたる今日、クリニックへ行ってきました。

 

 

タイトル通り、ピコピコ動く心拍を確認できました😂✨

内診台の上でしたが、安心して少し涙が出ました。

 

 

 

ただ、気になることが…

 

 

 

 

胎嚢 22.2mm    6w3d相当

胎芽 11.3mm

 

 

胎嚢が実際の週数よりもかなり小さいのです…。前回の検診から12日空いたのに、胎嚢が4mmほどしか成長していません。

胎芽も小さめです。

 

 

 先生には

排卵がずれた可能性もあるし、成長には個人差があるから、これから育てば大丈夫」

と言われましたし、

大きさを測るマーカーを打つ位置やエコーの角度で見え方が変わるのは分かっているのですが、、、

 

 

どうしても去年の8月に稽留流産したときの事が頭をよぎります。

 

 

あの時も胎芽に比べて胎嚢が小さくて、エコーで見ると赤ちゃんが狭くて苦しそうだった。。。

順調ですと言われながら、出血も痛みもないまま8w3dの検診で心拍が止まっていて、稽留流産と診断されました。

 

 

 

あの時と同じだ…と思わずにはいられません。

 

お腹で今生きている命を信じたいけど、期待するのが怖い怖い。

 

 

1週間後の検診までまた不安でたまらない日々を過ごすことになりそうです。。。

 

 

新年早々、暗いテンションでごめんなさい😢

 

出来ることは何もないんだから、暗く過ごしても仕方ない!

気分転換に明日の美容院の予約を入れて、セールにでも行ってきます😣

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

6w2d 胎嚢は順調に成長!胎芽は確認できず…

 

本日、妊娠発覚後2回目の診察へ行ってきました。

 

 

胎嚢 18.1mmで6w0d相当

胎芽は確認できず…

 

胎嚢は前回から比べると、1日1mmペースで順調に成長してくれています♪

 

ただ、もしかしたら心拍まで見えるかもな~と考えていたので、胎芽すら見えず少しショックでした。。。

胎嚢の形もなんだか長細いし、次の検診までまた不安な日々を過ごすことになりそうです😢

 

 

先生は、

「今の時期はまだ見えない人の方が多いくらいだから!2週間後に見えれば大丈夫」

とおっしゃっていたので、それを信じて過ごすしかない💦

 

 

 

 

前回クリニックへ行ったとき、ヘパリンの自己注射を勧められた話を前の記事で書きました。

 

 

結論…

 

今回はヘパリン自己注射は無し!

バイアスピリンの服薬のみでいくことにしました。

 

 

理由としては、

自分で毎日注射するっていうのが不安だし負担だというのもありますが、今の私に必ずしも必要な治療だと思えないからです。

(ネットで検索しまくりましたが、稽留流産1回でヘパリン自己注射している方を見つけられませんでした。)

 

 

私が通っているクリニックの先生は、不妊症や不育症の方の治療も行っていて、1回でも流産した人にはとりあえずヘパリン自己注射を勧めているみたいです。

 

なぜなら、もし不育症という診断になったとしても、バイアスピリン+ヘパリン自己注射くらいしか治療法がないからだそう。(子宮や甲状腺に問題がある場合は除きます)

 

「害はないからとりあえず出来ることをすべてやっておく」

という理屈も分かるのですが…

夫婦で話し合い、今回はヘパリンはなし!という結論に至りました。

 

 

 

 

妊娠6週目現在、妊娠初期症状はこんな感じです。

 

●軽い悪阻

一日中ムカムカしている日もあれば、空腹時だけ、食後だけ気持ち悪い日もあります。

夕食後はほぼ毎日気持ち悪さがあるかな。

まだまだ普通に過ごせるレベルなので、軽いと思います。

 

●寝汗をかいて起きる

これは生理予定日前からずっと続いています。

体温が上がってるからかな??

 

●生理痛のような痛み

1日1回くらい、数秒間、子宮がきゅーっと痛くなることがあります。

 

●胸のハリ

これは5週目に入った頃からずっと続いています。少し触っただけで痛いです。

 

 

5週目のときとほぼ変わっていないです😳

 

お腹に赤ちゃんがいる幸せを感じられる日もあれば、2回目の流産が不安でたまらない日もあります😣

 

産院を早めに決めておかないといけないのですが、もし流産したら…と思うと怖くてまだ踏み出せずにいます。。。

まだ両親にも相談できないし😫

 

 

2週間後の診察のときにはもう8週に入っているはずなので、そこで無事に胎芽と心拍が確認されて順調だったらすぐ動き出さなきゃ。

 

 

年始は両家の実家にも行きますが、まだ妊娠のことを言うつもりはありません。

前回8週で稽留流産して、家族にも悲しい思いをさせてしまったので…

せめて、前回超えられなかった9周の壁を越えてから言おうと思っています。

 

割と忙しい年末年始になりそうなので、不安な気持ちを忘れられるといいな😣

 

 

 

 

5w0d 胎嚢確認!流産予防の治療をどこまでするか悩む

 

今日で生理予定日からちょうど1週間、5w0dです!

 

クリニックに行くには少し早いかもしれないけど、

もし子宮外妊娠だったら…と思うと怖いので先ほど行ってきました。

 

 

内診台の上で祈りながらモニターを見つめる…

ドキドキ…😣

 

 

先生「妊娠の袋が見えますね〜」

 

 

無事に子宮のど真ん中に胎嚢を確認✨

大きさは9.7mmで5w1d相当。

問題なし!ひとまず良かった😊

 

 

 

 

 

診察室に戻ると、

先生から「おめでとうございます」

の言葉とともに、

流産予防の治療をどこまで望むか尋ねられました。

 

 

先生「今年の7月に一度稽留流産してますよね。今回の妊娠を継続させるためのお話をします。」

 

と言って差し出されたのは、

【不育症】と書かれたパンフレットでした。

 

 

 

え?…え??

不育症って流産を3回以上繰り返す人が検査受けるものじゃないの?😳

 

私はまだ1回だけだし、不育症の可能性を考えるには早いのでは…?

 

 

 

先生いわく、不育症の原因の内訳は

原因不明が65%

血液に問題がある人が25%

その他が20%

だそうで、

 

もし血液の問題によって起こる流産であれば、バイアスピリンの服薬とヘパリン自己注射で80%は防げるとのこと。

 

 

私の前回の流産が血液の問題かどうかは分からないけど(不育症検査をしていないので当たり前)、

赤ちゃんに影響のある薬では無いし、念のために今日からでも始めた方がいい、と言うのです。

 

費用は一本380円ほどで、1ヶ月あたり1万円強。

 

 

お金はさほど問題では無いけれど…

服薬だけならまだしも、毎日自己注射するなんて今すぐ決断できないよ😱😱😱

 

 

とりあえず土日で考えて、月曜日に結論を出すことになりました。

 

 

 

 

不妊治療してる方のブログでよく見かけるヘパリン注射ですが、私のように一度稽留流産しただけの人でもやった方がいいのでしょうか?😣

 

わりとすぐ色んな薬を出してくれる病院だなぁ、とは思っていましたが、

まさかこの段階でヘパリンを勧められるとは…

 (ちなみに今日も、出血も下腹部痛もありませんが“、流産予防のため” とデュファストンとダクチルを10日分、バイアスピリンを1日2錠×10日分処方されました。)

 

 

先生は「不安ならとりあえずやっておいた方がいい」

というスタンスなのですが、、、

少し抵抗があります。。。

というか、そんな事想定してなかったから覚悟ができてない😣 

 

 

まだ不育症かどうかも分からない、

血液に問題があるかどうかも分からないのに…

 

毎日痛い思いとお金をかけて注射をする意味はあるのでしょうか。

 

 

でも、今回は自己注射しない!って決めてしまって、

もしも、もしもまた流産してしまったら…

激しく後悔するのは目に見えてるし😢😢😢

 

 

ご主人と相談してくださいって言われたけど、そんな心の準備できてないだろうから絶対に反対されると思うし。

 

 

どうしよう。。。

 

 

せっかく無事に胎嚢確認できたのに、全然ハッピーな気持ちになれない…😢

 

この土日は検索魔になること間違いなしです。。。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村